異変とアントシアニンの量

女の人

眼の異変を感じたら

ビルベリーに含まれているアントシアニンが眼病予防対策、改善にとても役立っています。実際ビルベリーのサプリメントを服用している人の多くが効果を実感しています。目が疲れやすくなった、ドライアイの気があるなど異変を感じた際に摂取してみるといいでしょう。

効果的に服用する

他のサプリメントと同じく、ビルベリーにも効果的に飲む方法があります。基本中の基本である吸収率を高めるための食後の服用、これに加えて目を酷使する3~4時間前のタイミングに飲むことです。前もって飲んでおくことで眼精疲労を抑えることができます。

過剰摂取は禁物

サプリメントを服用していると効果を高めたい、早く実感したいと思います。ですが、そのために一日の摂取量をオーバーしてしまうのは良くありません。ビルベリーのサプリメントも例外ではありません。過剰摂取してしまうと健康被害が出ることもあるので、必ず決められた量を服用しましょう。

アントシアニンが含まれている食物

no.1

ビルベリー

色んな病気の原因となる活性酸素の除去をはじめ、体に良い働きをしてくれる高酸化力を持っているアントシアニンを多く含んでいます。そんなビルベリーに含まれているアントシアニンですが、ブルーベリーの3~5倍の量が含まれていると結果が出ています。

no.2

カシス

主な生産地はヨーロッパであるカシスは、ユキノシタ科スグリ属の植物なのです。カシスにはデルフィニジン3ルチノシド、デルフィジン3グルコシド、シアニジン3ルチノシド、そしてシアジニン3グルコシドの4種類のカシスアントシアニンが含まれています。これらもブルーベリーの3~4倍含まれています。

no.3

アサイーベリー

健康面からスイーツにも利用されているアサイーですが、これもアントシアニンの量が多いです。アサイーベリーに含まれているアントシアニンの量はブルーベリーの5倍と言われています。シアニジンも含まれていて、これは網膜や水晶体、毛細血管に働き、眼精疲労の回復を早めてくれます。

no.4

アロニア

バラ科の落葉低木でベリーの一種で、日本では北海道を中心に栽培がおこなわれています。アロニアにはアントシアニンだけでなく、ポリフェノールやカロテノイドなども含まれています。もちろんこれらの成分も目の健康に効果的です。

no.5

ブルーベリー

ビルベリー同様に、サプリメントの原材料として利用されています。ブルーベリーには400種類あり、美しい青紫色の果実をブルーベリーと言います。アントシアニンの量はビルベリーに劣りますが、アントシアニン以外の栄養素をたくさん含んでいます。

目に嬉しい成分

女の人

異変とアントシアニンの量

ビルベリーにはアントシアニンが多く含まれていて、眼精疲労などに効果的です。アントシアニンの効果をちゃんと実感するには、効果的な飲み方を知っておくといいでしょう。また、ビルベリー以外にもアントシアニンを含んだ食物は多いです。

READ MORE
果実

ルテインも一緒に摂ろう

アントシアニンと一緒に摂ると効果的な成分があります。それはルテインです。ルテインも目に嬉しい効果を持っているので、サプリメントを購入する際には、ルテインが含まれていることと含有量をしっかり確認しておくといいでしょう。

READ MORE
広告募集中